ネットビジネスはPPCアフィリエイトから始めよ|非正規社員Qちゃん 経済的自給自足生活のススメ

ネットビジネスはPPCアフィリエイトから始めよ

ネットビジネスをこれから始めようとする人が
目の前にいたら、何を勧めますか?

という質問があったとします。

私は、迷わずPPCアフィリエイトと答えるでしょう。

理由として、クリック広告費、サーバ、ドメイン代などの費用は発生するのですが
結果が出るのが早いということ(遅いとモチベーションが上がらない)
ネットビジネスの基礎知識が養われるからです。

私もPPCアフィリエイトを始めては辞め、また始めて
しばらくして辞めて、を何回か繰り返しました。

その結果、PPCで売上1千万オーバーという金脈を掘り当てたのです。

初心者がつまづきがちなところは
サーバ、ドメインの知識、ファイル操作ではないかと思われます。

商品LP(ランディングページ)は作ったけれども
どうやってそのページをユーザーに見てもらうのか

その他、売れる商品なのかどうかという疑問も出てくると思います。
売れるか売れないかについては、出稿してみないとわからない部分もあります。

私がつまづいたのは、商品作成したはいいものの、LPの表示方法が
分からなかったのです。

誰にも見られなかったら意味がないからです。。。

結論から言うと、そこは広告費を投入します。
ただ、やみくもに投入すると赤字になってしまうので

あまり有名ではない商品で、報酬が高いものを選び
キーワード選定の際、検索ボリュームを見込めて
かつ、マイナーなキーワードを選ぶのです。

マイナーキーワードを選ぶことによって
競合が減り、広告費は下げられます。

そして出稿の際、品質インデックスが10つけば言うことなしです。

PPCアフィリエイトは後発組が不利ということは一切なく
キーワードのゲリラ戦の殴り込みをかけることが出来る土俵になります。

キーワードについても一語ではなく、複合キーワードを使ってもいいので
組み合わせは無限にあるのです。

安い広告費で検索1ページ目に広告が表示されれば言うことはありません。

具体的な広告の出稿方法、LP作成方法、サーバのファイル操作
ワードプレス(WP)の利用方法など作業はいろいろありますが
毎日、実践することで知識もつきますし、慣れていきます。

それらが分かるようになると、ネットビジネスの幅も広がります。

PPCはASPの発行リンクをコピペするだけで仕入れ費用も発生しませんので
売れなかったとしても、リスクは労力と時間だけになります。

広告の試し打ちはある程度必要になりますが
商品が売れれば自信にもつながるので
初心者の方はPPCアフィリエイトをマニアになるくらいの気持ちで
取り組まれるといいと思います。

蛇足になりますが、PPCのマイナス面もお伝えしますと
Yahoo!リスティングへの広告出稿となる為
どうしても定期的な規約変更が入ります。

あと、分野によっては、審査が厳しいジャンルもあります。
例えば、医療、美容、金融関係などです。

上級者は難しいジャンルに出稿していますが
初心者の方は、審査落ちになると精神的にショックが大きいので
最初は、その分野の出稿は控えたほうがベターです。

タグ
    2018.05.31 | コメント(0)Edit
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます