キーワードの概念は超重要!|非正規社員Qちゃん 経済的自給自足生活のススメ

キーワードの概念は超重要!

広告を出稿する場合、自分が作成したページを
1ページ目上位に表示させることが必要と前回の記事で書きました。

キーワードの選定によって上位表示させることができるからです。

つまり、キーワードの選定次第では
資金の乏しい個人が企業に打ち勝つことも可能なのです。

たまに、個人が有名企業や著名人の商標を登録している話題が
ありますが、それに似ているかもしれません。(違うか。。。)

まず、キーワードを安く抑える為には
マイナーキーワードを探す必要があります。

ただし、マイナーなだけでは不十分で
かつ、検索ボリュームが見込めるものでなければなりません。

そこで、キーワードの概念がない方へ
そもそも、キーワードとは何ぞや!?という話をしたいと思います。

『スポーツ』という一語のキーワードを例に上げてみます。

スポーツなので、野球、サッカー、柔道、レスリング、ラグビー
など、いろいろな概念を含みます。

これをビッグキーワードと呼びます。

あなたが、スポーツというテーマで記事を書いた場合
どうですか?1ページ目に表示される可能性はゼロです。

そこで、複合キーワード、2語にしてみます。

スポーツ、野球で記事を書きます。

それでも1ページ目上位表示は難しいでしょう?

さらに、複合キーワード、3語にしてみます。

スポーツ、野球 横浜スタジアムの売店の商品

これで記事を書いてみたら、検索キーワードによっては
1ページ目上位に表示されるかも知れません。

あくまでも、これは一例で、同じようなケースが無限に考えられます。

私が推奨しているPPCアフィリエイトでは

複合キーワードで出稿することがほとんどです。

出稿方法には完全一致、フレーズ一致、部分一致などの概念があるのですが
それはGoogle検索すれば調べられますので、ここでは細かく解説しません。

重要なことは、どのようなキーワードを選定すれば、
複合キーワードで出稿すれば上位表示可能なのかということを
実際に、実践しながら進めていってほしいのです。

PPCアフィリエイトではクリック広告費が発生しますので
下手なキーワードで出稿すると、まったくクリックされなかったり
逆に、クリックされすぎて(されないよりはいいのですが)
赤字になってしまうこともありますので、本気で取り組めると思います。

キーワード選定ツールもありますが、
同じツールを利用すると、同じ結果になりがちになって
かえってマイナーキーワードを見つけられなくなってしまうとも
聞いたことがありますので、注意が必要です。

オリジナリティーのあるマイナーキーワード
しかも検索ボリュームの見込める語彙を探してみましょう。

尚、検索ボリュームを調査する為のツールは利用して頂いて結構です。

タグ
    2018.06.16 | コメント(0)Edit
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます