外注さんを利用する際に注意すべきこと|非正規社員Qちゃん 経済的自給自足生活のススメ

外注さんを利用する際に注意すべきこと

まだ審査が甘かった頃
無料ブログで数記事を書きgoogleアドセンスに通過して
クリック広告用コードを、google発行されました。

現在、PPCページにgoogleアドセンス広告を貼り付けて利用しているのですが

以前は、ブログ記事を増やして、そのアクセスから
広告をクリックしてもらうという試みでした。

その計画はアクセスが思うように集まらず見事に失敗してしまったのですが
外注を募った時のお話をしたいと思います。

特に、勤務されている方は時間がないので
作業を他の方に行ってほしいという考えはお持ちかと思われます。

私は、最初に外注さんを探すサイトに登録して
募集をかけて、文章を書いてもらいました。

やりたいと言ってくる人はたくさんいます。

でも、すぐ辞めてしまったり、こちらが考えていたような文章は書けない人もいました。

中には、何も言わないで音信不通になってしまう人もいました。
代金を払わなければならないのに、連絡が取れなければ払いようがありません。

一人だけ産休中で頑張って長く記事を書いてくれた親切な方がいました。

でも、最終的にその方にも連絡が取れなくなってしまいました。

外注さんを雇うのには募集、選考などの手間がかかりまし、
経費(代金)もかかります。

そして、こちらが思うようになかなか動いてもらえません。
やりたいと言ってきて、簡単に辞めたいと申し出てきます。

外注さんを使うのも、メリット、デメリットがありますが
今、思うことは、自分が稼げるようになってからのほうがいいと思います。

稼げないうちから、外注さんに頼るのは、得策ではありません。

あとは、自分だけでなく相手にもメリットがないと長続きしません。

ウィンウィンの関係になれるかどうかです。

自分がウィンの状態でなければ、相手にウィンになってもらえないのです。

外注さんの利用を考えられている方は、これらの点を考慮して下さいね。

タグ
    2018.07.12 | コメント(0)Edit
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます