PPCアフィリエイトの難易度が上がりました|非正規社員Qちゃん 経済的自給自足生活のススメ

PPCアフィリエイトの難易度が上がりました

これまで初心者の方向きのネットビジネスとして
PPCアフィリエイトを勧めて参りました。

これは主にYahoo!リスティング広告のことで
Google Adwordsのことではありません。

2018年に入り、4月頃に
Yahoo!リスティング広告に大幅な規約変更がありました。

それまでは、LP(ランディングページ)は
ほとんど内容のないペラサイト(ペラページ)
公式サイトの画像をキャプチャーして貼り付けた
コピーまがいのLPでも特に問題はありませんでした。

ただし、今回の規約変更で審査落ちとなるケースが一気に増えたのです。

Yahoo!リスティングの審査は、広告出稿時に行われる審査もありますが
厄介なのが、過去に審査を通過して掲載済みの広告にも審査が入ります。

ですので、一時期は広告掲載がOKでもある日突然、NGとなるケースがあり
私も4月過ぎに数ヶ月何もなかったので問題ないと考えていました。

しかし、8月中旬、突然、50~60の出稿済の広告が審査落ちとなりました。

不幸中の幸いで、メインで稼働している広告はほとんどなく
メインの広告は審査に引っかからなかったので、
なんとか、日々の売上は確保出来ている状態です。

要するに、自分が出稿するクッションページでも
ユーザーに有益性のある情報を盛り込むように指導が入ったわけです。

PPCアフィリエイトはYahoo!のプラットフォームに依存するアフィリエイトなので
悲しいかな、Yahoo!の規約変更に逆らうことは出来ません。

例えば、家の近所に他人所有の空き地があって
そこで、毎日、野球やサッカーで遊んでいたとします。

ある日突然、所有者の看板が立って
「この空き地での球技は禁止します!」と宣言されたら
翌日からは、縄跳びや鬼ごっこをして遊ぶことしか出来なくなります。

ですので、プラットフォームに依存するネットビジネスは
主催者(地主)の意向に添って活動しなければなりません。

今回、私も規約変更から数ヶ月経過して審査に引っかかるとは思っていませんでした。
晴天の霹靂の気分ですが、そこで、諦めるか、前へ進むかで結果は大きく異なりますし
ピンチはチャンスの裏返しです。

規約変更によりライバルが減って、自分が頭一つ抜け出るかも知れませんし
それどころかアドバンテージを引き寄せる可能性もあります。

とは言え、ライバルは他人ではなく自分自身なのですから
自分を信じて打開策を探し求めて、ビッグチャンスをものにしましょう。

私も今回の審査落ちにめげず、新たなノウハウを模索する予定です。

ピンチのあとにチャンスあり。
逆境ではありますが、この格言を忘れずに、お互いに作業を進めていきましょう!

タグ
    2018.08.22 | コメント(0)Edit
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます