結果が思うように出ない時にどう考えるか?|非正規社員Qちゃん 経済的自給自足生活のススメ

結果が思うように出ない時にどう考えるか?

ネットビジネスを始めたはいいけれど
成果が思うように出ず、嫌になってしまうこともあるかと思います。

その時に意識してほしいことは
長い期間かかったり、一時中断(休憩)してもいいので
諦めずに作業を続けてほしいということです。

恐らく、最初のイメージではすぐに稼げるという期待が先行しがちです。

初動で、勘違いをしてしまうと挫折(リタイヤ)の原因になってしまいます。

自分も月10万円稼げるようになるまで試行錯誤で約3年かかりました。

PPCアフィリエイトなので、クリック広告費は発生しますが
放置していてもチャリンチャリンと売上が発生します。

ですので、ずば抜けた能力がある人以外は、そんな簡単には稼げません。

分かりやすく例を挙げてみましょう。

超高層ビルが立っていて、その屋上がゴールだとします。

誰しも一気に屋上まではたどり着くことは不可能です。

ただ、階段を利用すれば、時間はかかっても屋上にたどり着くことは出来ます。

そのイメージが非常に大切なのです。
挫折する原因は、一気にゴールに到達すると勘違いすることです。

これはかなり怖い錯覚と肝に命じて下さい。

継続することで、定期的にチャンスは訪れます。
続けていさえすれば、後から結果は付いてくるのです。

仮に失敗したとしても、同じ失敗を繰り返さないようにすれば、前へ進めますし
その失敗も、成功の肥やしに変えることが出来るのです。

スポーツで、練習は裏切らない。という言葉があるように
努力していれば、結果は後からついてきます。

逆に言うと、長い間、作業を続けているのに結果が出ないという人は
どのようにしたら良くなるかという問題意識がないタイプかも知れません。

当然、時間だけかければ必ず結果が出るわけではないですし
甘い世界でもありません。

チャンスを自分の手でつかみとらなければならないからです。

ただし、結果ばかり追い求めて焦っても、意味がないですし
手当たり次第、いろんな手法に飛びついても中途半端で終わってしまいます。

長期間、問題意識や目標を持って取り組んでいれば
ある時々でいろんな発見、気付きが出てくるでしょうし
何も出てこないということはまずないでしょう。

まさに、その時がチャンスなので、それを活かすことができるかどうかでしょう。

もちろん、ネットビジネスに限らず、どの世界でも個人の能力や運は存在します。

ただ、つまらない勘違いで挫折してしまうのは非常にもったいないことです。

結果が出ない時は、先述の超高層ビルの階段を登り、屋上を目指す自分の姿を
想像してみて下さい。

時間もかかりますし、苦しい時もあると思います。
ただ、義務感よりも興味、疑問を持って進めたほうがきっとうまくいくでしょう。

継続は力なりです。
簡単なようで意外と難しいことですので、これをイメージして作業に取り組んでいきましょう!

タグ
    2018.08.29 | コメント(0)Edit
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます